ブログトップ

蒼月の絵手紙 ex

sougetsunoetegami.exblog.jp

絵手紙修行中。ヘタは下手なりに、楽しんでおります。

帽子のクリーニング

歳を重ねる毎によく言われる事が有る。歳を取ったら「それなりの
服装をしなさい」。

数は必要ないから良いものを着たり、身につけなさいと言う事だろう。

コート類はそれなりの物は有るが、もう時代遅れ感のあるものばかりです。

姉が気を遣って、3年程前に夏の帽子(ボルサリーノ)を大丸で買ってくれた。

16,500円である。帽子にそんな大金を掛けた事は無かったが、
被り心地は抜群でした。

先日ネットで調べたら2万円以上の帽子はゴロゴロ有った。

そこそこ汚れてきたので、一度クリーニングに出しに行ったら、
見積もりを
すると言われて預けさせられた。クリーニングで見積もりを
してもらうのもは
初めてだ。一週間程したら返事がきた。
小さい頭56.5cmだが4,000
円少々掛かるらしい。
勿論仕方が無い。「お願いします」と言った。

先週mont-bell(モンベル)』で買った帽子なら2個買える。

歳を取るとチャチで安いものは買えなくなるのなら、年は取りたく
無いもんですね。

b0394397_13501606.jpg


[PR]
by sougetsu-konoe | 2018-10-31 05:46 | ブログ | Comments(2)
Commented by o-rudohime at 2018-10-31 08:01
オシャレな帽子ですね。
いいものは値段が高くてもいつまでも飽きずに使えるから結果的にお得感があると思います。
それにしてもクリーニング代が高いですね。
デザインが古く派手すぎる30年ほど前の洋服を海外旅行に出かけるときに着ています。
Commented by sougetsu-konoe at 2018-10-31 11:25
> o-rudohimeさん
帽子が似合う様に成るのは、常日頃 着用していなければならないと聞いた事が
あります。
数少ないご自身の写真の中で、ドイツに行かれた時で、ツークシュピッツェ山での
帽子姿を今見て居りました。