人気ブログランキング |
ブログトップ

蒼月の絵手紙 ex

sougetsunoetegami.exblog.jp

絵手紙修行中。ヘタは下手なりに、楽しんでおります。

加齢と匙加減

肝炎が治癒したので飲み薬は減ったのですが、それでも

3~4種類は服用している。随分減ったものだ。

今は「ここが痛い」「体力が落ちた」「耳が聞こえ難い」
とか言うと「お歳ですね」と還ってくる。

加齢による不調の部分はみんな歳のセイに成ってくる。

加齢は病気では無いが、それで発生する事は病気と同じ

症状だ。

医師も忙しいから、「加齢と言って置けば」という

気持ちは有るのだろうか。

これが大病院で検査、検査のすえ、「加齢によるもの」と
言われたらがっくりくる。

或る医科は加齢による診療費が一割に減ってからも、

金額はほとんど変わらず、逆に回数が増えて、高齢者

には負担が増えたとぼやいていた人が居た。

聞くところによると医療関係の請求事務ソフトを作成

販売している会社は、いかに名目を付けて請求額を

多くするかを医院に伝授しているそうだ。

いま医療費は国家予算に大きな比重が掛かり、耐えられ

ないと言って居るが、厚生関係の事務官僚は、効き目の

少ないジェネリック医薬品に強力に切り替えている。

締めつける場所を間違えている様に思う。

b0394397_16170903.jpg


by sougetsu-konoe | 2018-11-01 02:27 | ブログ | Comments(2)
Commented by o-rudohime at 2018-11-01 06:15
病院へ行けば何だかんだと説明 最後にカルテを見なが「お年はいくつでしたかね?」
パワハラだ!
盛り沢山の薬を貰って来てしまいます。
旅行中引退した医者と親しくなり 薬の処方箋を書けばバックマージンがあるのか聞いた所言葉を濁されました。
Commented by sougetsu-konoe at 2018-11-01 07:28
> o-rudohimeさん
処方箋発行料が支払われますが、バックマージンは法律に抵触するのでありませんが、
あくまで表向きの話だと思います。
昼過ぎや、患者の途切れた時に製薬関連の営業マンが、各社来ておりましたが、
医師は忙しいので断るのを見たことはありません。お互い良い関係なんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード