ブログトップ

蒼月の絵手紙 ex

sougetsunoetegami.exblog.jp

絵手紙修行中。ヘタは下手なりに、楽しんでおります。

任命責任の怪

国会が始まって、片山さつき地方創生担当大臣、桜田
五輪担当大臣のお二人で審議が進まないというより、
野党は何とか辞任に追い込もうと躍起に成って居るが、
組閣時の大臣の決め方は安倍総理が菅官房長官と相談
してやって居る様に思えるが、派閥の貢献度に応じて
派閥に大臣の人数割を伝えて、派閥内で決めている
部分がかなり有るらしい。
派閥内では、順番待ちをしていた候補者に派閥の長が
指名して決まる場合もある。
そうなると問題を起こした大臣の任命責任は総理より
派閥の長に有ると言ってよい。
前述の二名の大臣は、くしくも二階自由民主党幹事長の
おひざ元の議員である。
この安倍総理三選の立役者:二階幹事長がこのような
大臣を送り出したことはやはり色々な意味での人材不足
といわざるを得ないし、身体検査が甘かったのだ。
安倍さんも、もうぼつぼつ始末をつけないと自分の
宿題もやれないだろう。
いよいよ疑惑まみれの方は、最終任命責任者が何とか
しなければ収まりが付かないでしょうね。
はやくも国会会期延長の話が出始めている。


b0394397_07501837.jpg

by sougetsu-konoe | 2018-11-10 07:52 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード