ブログトップ

蒼月の絵手紙 ex

sougetsunoetegami.exblog.jp

絵手紙修行中。ヘタは下手なりに、楽しんでおります。

絵手紙はヘタがいい

先日の同窓会が済んで、帰宅後すぐに2枚別々の絵を
描き、幹事さんと世話係の女性に感謝の絵手紙を送った。
幹事の男性からすぐに電話が掛かって来て、記念になる
と大変喜ばれた。
お世話してくれた同窓生の女性からは一週間後に
絵手紙の礼状が届いた。
キッチリと描かれた鬼灯に達筆の文章が整然と書かれて
いた。
あまりにも上手で、スキの無い絵手紙にたじろぎ、次に
また出す勇気が無く成りそうで、それを見た時、私は
少し恥ずかしい思いをした様に思う。
その時の気持ちを例えて言うなら御祝いを送って、その
御返しが、送った金額の何倍もする様な立派な物が
送られてきた時に感じた気持ちと似て居た。
タンポポを贈って胡蝶蘭が還ってきた様な感じだ。
やはり師匠が仰っていた「絵手紙は下手でいい」を
思い出した。

b0394397_17292387.jpg

by sougetsu-konoe | 2018-11-24 06:00 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード