ブログトップ

蒼月の絵手紙 ex

sougetsunoetegami.exblog.jp

絵手紙修行中。ヘタは下手なりに、楽しんでおります。

人にはその人の流儀があります

すき焼きを炊く時でも、その家の流儀、鍋奉行が居る
家では絶対的権力で指図する。
焼きめしを作る場合、家内が作るのと私が作ったの
では、造る流儀が違う。
勿論私の方が美味い。それぞれの流儀で調理するのだ
から、食べる時はどちらが作っても味の事は言わない
様にしている。
ポイントは最初の油の焼き加減と火加減だと思って
居るが、中華鍋が年々重く成っていくので、思う様に
振れなく成って来たので味は落ちた。
おかずの味付けには、私から口を切る事はしない様に
している。
家内に聞かれた場合のみ正直に言うが、適当な処で
止めて置かなければ二度とそのおかずが食卓に現れる
事は無い。
彼女の流儀は60年掛けて出来上がった物だから、
軽々しいものでは無い。
昔から男が食事の事に口出しする事は最低だと母親に
言われてきた。それが理解出来る様に成ったのは私が
リタイアーしてからだ。
随分時間が掛かった事に成る。
いまだに再登場して来ないオカズがある。
記憶力、執念と言うべきか、おそろしいものだ。


b0394397_17492367.jpg

by sougetsu-konoe | 2018-12-12 23:00 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード